Loading

みなと森と水会議

~港区の水辺を活かした都市環境を考える~

みなと区民の森づくり事業、みなとモデル二酸化炭素固定認証制度など、地球温暖化対策としての日本の森林整備及び国産木材活用の促進に向けた区の取組を踏まえ、都市生活者である区民が、森の役割や森がもたらす豊かな恵みについて学ぶことを目的とし、親子向けワークショップ並びに全国各地の国産木材に関する協定自治体の特産品等の展示会及び首長による会議(森と水サミット)等を開催しています。

港区ホームページより

上松輸送は港区の企業として会議に参加しました。 現在、弊社はヒートアイランド現象の対策として屋上庭園の設置※、雨水や2次利用水を使った打ち水、クールビズ・ウォームビズを取り入れた室内温度の設定管理等、地球温暖化対策に取組んでおります。

※東京都は自然保護条例に基づき、2001年4月から1000m2以上の敷地において建築物の新築や増改築をする場合には、屋上・壁面などの緑化を義務付けました。

関連記事

  1. 駿匡産業株式会社
  2. エコライフフェア
  3. 港区のリサイクル活動
  4. 基本理念
PAGE TOP